MENU

乳酸菌革命の成分のどれか1つは,あなたのお腹にきっと役立ちます。

最近,比較的名前をよく目にすることなった乳酸菌革命ですが,そのサプリメントは他の乳酸菌のサプリメントとは成分の点で大きく違う特徴があります。
それはCMでも,販売元のHPにおいても強調されている通り,含まれる乳酸菌の「量と質」です。

 

 

 

量については1粒当たり市販されているヨーグルト(100g)の5個分に相当する500億個の乳酸菌を含むということで,例えば他の会社が出している同様のサプリメント(サントリーさまが出しているものでは70億個)とは数の点で,大きく異なっています。

 

それにもまして自分が「これは!!」と思ったのは含まれる乳酸菌の成分です。
このブログでは特に,この乳酸菌革命に含まれる乳酸菌の成分について調べたものを,なるべく自分がわかるように紹介したいと思います,

 

乳酸菌サプリメントの成分が大切だと思うワケ

 

 

 

まず最初に,どうして含まれる乳酸菌の種類が大切なのかをお話しますと,人によってお腹がよくなる乳酸菌の種類が異なるからです。

 

どんなサプリメントのレビューをみてみても,「すっごく自分には合っていた」という人と「まったく効果が出なかった人」のどちらかがほとんどです。
これは人それぞれが遺伝子的に異なり,例えば同じ便秘を引き起こす原因としても,不足している乳酸菌の種類が異なっていることが一番の問題になっているからだと考えられます。
つまり,AさんとBさんが両方とも便秘で悩んでいるとしても,Aさんはαという乳酸菌を必要としており,逆にBさんはβという乳酸菌が足りていないということです。

 

ではもし,この2人がαを成分として含むサプリメントを摂ったらどうなりますか
?Aさんはそのサプリメントを絶賛し,逆にBさんにはまったく効果が出ないと嘆くでしょう。
でももし,αとβの両方が含まれるサプリメントがあったらどうでしょう?
2人のどちらにも効果が出ることになりますね。

 

乳酸菌革命には少なくても16種類の乳酸菌が含まれているそうです。

 

あなたの悩みの原因が乳酸菌の不足にあると考えたとしましょう。
そうしたら,まず第1歩目の選択肢としては,この乳酸菌革命が最適だと思いませんか。

 

だって,これで悩みが改善されたら,確実にこのサプリメントに含まれるものの中に答えがあるし,逆に,もし悩みが改善されなかったとしても,それは,乳酸菌が悩みの原因ではなかったことがわかることになり,他の原因に目を向けることができることは大きな進歩だと思うからです。

 

含まれる乳酸菌について調べてみました

普通はここまでする人はほとんどいないのでしょうが,含まれる乳酸菌についてできる限りの情報を載せてみることにしますので参考にしてください。
以下の1〜6では煩雑さを避けるため,ラクトバチルス○○の○○の部分だけ書いています。

 

  1. アシドフィルス菌:初乳に多く含まれる菌。免疫を高め,口臭・胃潰瘍予防に。
  2. ブルガリクス菌:サーモフィルス菌とセットで使いヨーグルトを作るときに欠かせない菌。ピロリ菌を殺す作用がある。
  3. ガッセリー菌:LG菌とも表記され,腸内の感染症から体を守る。
  4. カゼイ菌:生きたまま腸に届くことが最初に確認された菌。
  5. ブレビス菌:植物性乳酸菌で抗がん活性も示した。インフルにも。
  6. ヘルベティカス菌:チーズの発酵に用いられる。寿命延長・ストレス低減のほか,記憶力の向上にも関与するそう。
  7. ラブレ菌:京都の漬物から発見した植物性乳酸菌。自身が善玉菌にもなるが,ビフィズス菌を増やすこともする。免疫力を高める
  8. ビフィズス菌:善玉菌の99.9%を占める。1〜6は主に善玉菌のサポートをすると思ってよい。
  9. ガセリ菌:ビフィズス菌と並んで悪玉菌を抑え腸内環境を整える善玉菌。

 

例えば上の2は明治ブルガリアヨーグルト,4はヤクルトとかピルクル,9ではカルピスが似たものを含んでいるようですね(もちろん,それらの商品は特許を取って販売しているものですから,実際に用いている菌株と上で挙げた菌は厳密には異質のものではありますが)。

 

以上を簡単にまとめると,

 

植物や動物から分離された乳酸菌は,それぞれ身体に何かしらの良い影響があるが,腸内の環境はこれらが善玉菌と呼ばれる菌を増やすことで実現される

 

とでもなるでしょうか。

校内清掃に例えてみた

せっかくですので自分なりの例えで説明してみます。

 

「大腸」という名の学校の掃除を毎日しないといけないのですが,それには,「実際に掃除する人」と「掃除用具を持っていく人」の2つの役割の人間が必要です。
掃除用具は,例えば箒とか雑巾,ワックスやちり取りなど多岐にわたりますが,何がどのくらい現場にあるのかはわかりません。
実際に掃除をする人は「善玉菌」と呼ばれ,掃除用具を提供するのが「そのほかの乳酸菌」というわけです。
彼らはずっと学内にとどまって掃除をするわけではなく,数日経つと帰ってしまい二度と来ることはありません。
よって,たえず新しい人を連れてきては掃除をさせているのが我々のお腹の中で起こっていることです。
この場合,掃除する対象は「悪玉菌」といえばよいのでしょうか。

 

自分の体の中でどんな掃除用具が足りていないのかは人それぞれです。
そのためにも,とりあえずたくさんの種類の掃除用具を腸内の善玉菌に渡してあげるのがいいのではないでしょうか。

 

乳酸菌革命を買うならここで

 

さて,色々書いてきましたが,乳酸菌革命はどこで買ったらいいでしょうか。
販売店としては楽天さんやamazonさんに加え,ドラッグストアなどがいくつか考えられましたが,公式ストアで買うのが一番得なようですね。

 

楽天とかでも通販可能なのですが通常価格、定価での販売になっているのであまり旨みがありません。
お店によってはこれに対して更に送料が必要になるケースも有るそうです。
ですが、乳酸菌革命の公式ストアの場合は最初から割引された価格で購入が出来る上に、送料も無料になるんだそうです。

 

公式ストアという安全性の上に、最安値に加えて送料無料というのはまさに完璧な条件が揃っていますよね。
家電を購入する場合には、公式ストアなんて定価で高いだけと言う欠点しかないんですが、乳酸菌革命の場合は違うんですね。

 

楽天会員なのですが、これだけ価格差があるのでしたらポイントを貯めたいとか拘るよりも、素直に公式サイトから申し込む方が良いですね。
通販専門の会社なのでセキュリティもある程度しっかりしているでしょうし、注文〜発送までが速いという感想も有りました。
発送まで速いのであれば、安心して通販出来るのではないでしょうか!
乳酸菌革命の店舗に関して興味がある方は→乳酸菌革命 販売店